読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Perlをもっとブログの表舞台に - Iron Manコンテスト

perl epo jpa
JPAの活動のひとつとして、Perlという技術の広報があります。しかしながら、よっぽどの巨大企業で無い限り、いわゆる伝統的な広報活動というものはお金がかかりすぎてなかなか難しい物です。個人個人が集まって作られるPerlのようなオープンソース活動も例外ではありません。

そこで先日CatalystDBIx::Class開発のコアメンバーであるMatt S Trout氏が自身のブログで提唱した内容をもとに、Enlightened Perl Organisation がBlogging Iron Manという活動をはじめました。参加者を随時募集中とのことです。

参加条件はPerlについてのブログを書くこと、そしてそれを「1週間に1回(*)」の頻度で書く、ということだけです。これを続けることによりランクをあげていき、そのランクをブログに表示することができ、月ごとの「今月のエントリ賞」をもらえるとTシャツなどの景品をもらえます。参加するには上記ページの最後にあるメールアドレスにブログの詳細を書いて送るだけ。なお言語は英語に限らず、特になんでも良いとのことです。

参加ブログはアグレゲーターサイトに集約され、随時更新を確認することが可能ですので、Perl最新情報に興味の有る方はこのサイトの更新を追ってみるのも良いかもしれません

(*) 厳密には「32日間に4回の更新を行い、更新ごとの間隔は10日以上あけてはならない」とのことです。