JPAによる海外のPerl関連イベントの参加費用負担について

  • 投稿日:
  • by

JPAの加藤です。

この度、海外のPerl関連イベントに参加する際の費用をJPAが負担する取り組みを作りましたので発表いたします。

海外のPerl関連のカンファレンスで発表したい、Hackathonに参加したいという場合に、費用の関係で参加できない場合があると思いますが、JPAから費用の負担が出来るようになりました。

概要は以下のとおりです。

  • JPA費用負担:
    • 上限30万円(渡航費、宿泊費、交通費、カンファレンス参加費用などが対象)
  • 回数:
    • 年間3回程度を予定
  • 条件: 
    • Perl関連のイベントである/Perl関連の発表・活動ができること
    • 既定のテンプレートに従った報告
  • 応募方法:
    • 以下を記入して、info at perlassociation.orgにメールにてご応募ください
      • 参加するイベント名
      • 行き先
      • 日程
      • 予定の費用
      • 参加目的

応募内容をJPAにて審査を行います。特に参加目的に関しては具体的にお願いいたします(JPA/コミュニティに対するメリットを書いていただくと審査がしやすくなります)。審査が通りましたら、応募者と契約を交わします。

契約の内容を簡単に書きますと、JPAから応募者に依頼して海外のPerl関連イベントに参加して頂き、既定のテンプレートに従った報告をしてもらうというものになります。

審査及び契約書の締結に時間がかかる場合もありますので、ある程度余裕をみてご応募ください。